医 薬 品 情 報
 香川県医薬品情報 2018年

ページ

KEY

No451

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成29年11月28日指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成29年11月28日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽クロザリルに“胸膜炎”を追記し注意喚起する

2

重大な副作用欄/改訂/クロザリル/胸膜炎/追記/注意喚起/

△最近話題の副作用・トピックス他2) MRI用ガドニウム造影剤EOB・プリモビスト、プロハンス、マグネスコープ、ガドビスト、オムニスキャン、マグネビストの使用上の注意に「ガドリニウムの脳組織残存」に関する注意喚起。

2

MRI用/ガドニウム造影剤/EOB/プリモビスト/プロハンス/マグネスコープ/ガドビスト/オムニスキャン/マグネビスト/使用上の注意/ガドリニウム/脳組織残存/関する/注意喚起/

DI実例集 質問1ピボキシル基を有する抗菌薬で低カルニチン血症と低血糖になる機序を教えてください

4

ピボキシル基/有する/抗菌薬/低カルニチン血症/低血糖/機序/

話題を追って1薬剤性腎障害診療ガイドライン2016

5

薬剤性腎障害/診療/ガイドライン/2016/

話題を追って2嚥下機能を低下・改善させる薬剤

7

嚥下機能/低下/改善/薬剤/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.348

10

医薬品/医療機器等/安全性情報/No.348/

行政の窓2厚生労働省通知

10

厚生労働省/通知/

行政の窓1)アベルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(メルケル細胞癌)について

10

アベルマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用/推進ガイドライン/メルケル細胞癌/

行政の窓2)抗インフルエンザウイルス薬の使用上の注意に関する注意喚起の徹底について

11

抗インフルエンザウイルス薬/使用上の注意/関する/注意喚起/徹底/

行政の窓3)ガドリニウム造影剤の「使用上の注意」の改訂の周知について(依頼)

11

ガドリニウム造影剤/使用上の注意/改訂/周知/依頼/

行政の窓4)ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(古典的ホジキンリンパ腫)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫)の一部改正について

12

ペムブロリズマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用推進/ガイドライン/古典的ホジキンリンパ腫/作成/最適使用推進/ガイドライン/非小細胞肺癌/悪性黒色腫/一部改正/

行政の窓5)人血小板濃厚液の使用時の安全確保措置の周知徹底について

12

人血小板濃厚液/使用時/安全確保措置/周知徹底/

No452

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成30年1月11日指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成30年1月11日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス1) 重大な副作用欄の改訂として▽エビリファイに“衝動制御障害”、▽フォルテオ、テリボンに“意識消失”、▽リクシアナに“間質性肺疾患”、▽ヤーボイに“筋炎” ▽レンビマに“急性胆嚢炎”を追記し注意喚起する

2

重大な/副作用欄/改訂/エビリファイ/衝動制御障害/フォルテオ/テリボン/意識消失/リクシアナ/間質性肺疾患/ヤーボイに/筋炎/レンビマ/急性胆嚢炎/追記/注意喚起/

DI実例集 質問1一般名処方がある薬剤とない薬剤があるのはなぜですか

4

一般名処方/薬剤/薬剤/

DI実例集 質問2注射を用いた嗅覚検査とはどのような検査なのか

5

注射/用い/た嗅覚検査/検査/

話題を追って1甘草による偽アルドステロン症

7

甘草/偽アルドステロン症/

話題を追って2地域医療にプロトコールを活かす‐PBPM導入マニュアルを踏まえた進め方と留意点‐

9

地域医療/プロトコール/PBPM/導入/マニュアル/留意点/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.349

12

医薬品/医療機器等安全性情報/No.349/

行政の窓2厚生労働省通知

12

厚生労働省/通知/

行政の窓1)インフルエンザHAワクチンの添付文書改訂について

12

インフルエンザHAワクチン/添付文書/改訂/

行政の窓2)エボロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改正について

13

エボロクマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用推進ガイドライン/一部改正/

行政の窓3)エクリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について

13

エクリズマブ/遺伝子組換え/製剤/使用/留意事項/

行政の窓4)オランザピン製剤の使用に当たっての留意事項について

13

オランザピン製剤/使用/留意事項/

行政の窓5)ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(尿路上皮癌)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、古典的ホジキンリンパ腫)の一部改正について

14

ペムブロリズマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用推進ガイドライン/尿路上皮癌//最適使用推進ガイドライン/非小細胞肺癌/悪性黒色腫/古典的ホジキンリンパ腫/一部改正/

行政の窓6)神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替えについて

14

神経麻酔分野/小口径コネクタ製品/切替え/

No453

DI実例集 質問1錠剤が飲みにくいのでL-アスパラギン酸カリウム錠300r 1日6錠からグルコン酸カリウム細粒へ変更するときには何gで処方したらいいですか

2

錠剤/飲みにくい/L-アスパラギン酸カリウム錠300r/グルコン酸カリウム細粒/変更/

DI実例集 質問2チャンピックスの投与に年齢制限はあるのか

2

チャンピックス/投与/年齢制限/

話題を追って65歳以上の成人に対する肺炎球菌ワクチン接種に関する考え方(第2版)

4

65歳以上/成人/肺炎球菌ワクチン接種/第2版/

話題を追って2腎機能評価のピットフォール

6

腎機能評価/ピットフォール/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.350

10

医薬品/医療機器等安全性情報/No.350/

行政の窓2厚生労働省通知

10

厚生労働省通知/

行政の窓1)イノツズマブ オゾガマイシン(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について

10

イノツズマブ オゾガマイシン/遺伝子組換え/製剤/留意事項/

行政の窓2)オシメルチニブメシル酸塩製剤の使用成績調査の中間報告の結果について(周知依頼)

11

オシメルチニブメシル酸塩製剤/使用成績調査/中間報告/結果/周知依頼/

行政の窓3)新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について

11

新たに/薬事/食品衛生審議会/公知申請/事前評価/医薬品/適応外使用/

行政の窓4)輸血用血液製剤の使用時の安全確保措置の周知徹底について

12

輸血用血液製剤/使用時/安全確保措置/周知徹底/

No454

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成30年2月13日指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成30年2月13日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽サンシシ含有製剤による“腸間膜静脈硬化症”▽ストックリンによる“QT延長”▽オムニパーク[注]、イオメロン[注]による“急性汎発性発疹性膿疱症、小膿疱”を追記し注意喚起する。

2

重大な副作用欄/改訂/サンシシ含有製剤/腸間膜静脈硬化症/ストックリン/QT延長/オムニパーク[注]/イオメロン[注]/急性汎発性発疹性膿疱症/小膿疱/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 一般用医薬品のサンシシ含有製剤による“腸間膜静脈硬化症”に関する注意喚起

2

一般用医薬品/サンシシ含有製剤/腸間膜静脈硬化症/関する/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

4

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) フェブキソスタット(フェブリック)、アロプリノールに比べて心関連死のリスク上昇が示されたため注意喚起を行った

4

フェブキソスタット/フェブリック/アロプリノール/心関連死/リスク上昇/注意喚起/

DI実例集 質問1リスパダール?内用液は原液では苦く内服し辛いため、服用しやすくする方法はありますか?

5

リスパダール/内用液/原液/苦く/内服し辛い/服用しやすく/方法/

話題を追って1呼吸器と吸入剤について

7

呼吸器/吸入剤/

話題を追って2免疫チェックポイント阻害薬と副作用管理

9

免疫チェックポイント阻害薬/副作用/管理/

行政の窓1臨床研究法について

14

臨床研究法/

行政の窓2厚生労働省通知

15

厚生労働省通知/

行政の窓1)臨床研究法における臨床研究の利益相反管理について

15

臨床研究法/臨床研究/利益相反/管理/

行政の窓2)臨床研究に用いる医薬品等の品質の確保のために必要な措置について

15

臨床研究/医薬品等/品質/確保/必要な措置/

No455

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成30年3月20日、3月27日指示分)

2

主な使用上の注意/改訂情報/平成30年3月20日/3月27日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽サムスカによる“急性肝不全”▽スイニーによる“急性膵炎、類天疱瘡”▽テネリア、カナリア、トラゼンタによる“急性膵炎”▽ユニタルクによる“ショック、アナフィラキシー”を追記し注意喚起する

2

重大な/副作用欄/改訂/サムスカ/急性肝不全/スイニー/急性膵炎/類天疱瘡/テネリア/カナリア/トラゼンタ/急性膵炎/ユニタルク/ショック/アナフィラキシー/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) ウプトラビとプラビックス、コンプラビンとの併用は禁忌

2

ウプトラビ/プラビックス/コンプラビン/併用/禁忌/

最近話題の副作用・トピックス他3) ディプリバンの禁忌項目から妊産婦を削除

4

ディプリバン/禁忌項目/妊産婦/削除/

最近話題の副作用・トピックス他4) 各種抗精神病薬とアドレナリン製剤併用を併用禁忌から削除

4

各種抗精神病薬/アドレナリン製剤/併用/併用禁忌/削除/

最近話題の副作用・トピックス他5) 各種抗菌薬の効能・効果に‘抗微生物薬適正使用の手引き’に関する記載を追記

6

各種抗菌薬/効能/効果/抗微生物薬/適正使用/手引き/記載/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

6

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1)長時間作用性β刺激薬(LABA)と吸入ステロイド薬(ICS)の併用の重篤な喘息関連転帰のリスク上昇は見出されず

6

長時間作用性β刺激薬/LABA/吸入ステロイド薬/ICS/併用/重篤/喘息関連転帰/リスク上昇/

DI実例集 質問1インスリン自己注射の補助具について教えてください

7

インスリン自己注射/補助具/

話題を追って1JAID/JSC 感染症治療ガイドライン 2017―敗血症およびカテーテル関連血流感染症―

8

JAID/JSC /感染症治療/ガイドライン /2017/敗血症/カテーテル関連/血流感染症/

話題を追って2外来患者に対する抗菌薬の考え方・使い方

20

外来患者/対する/抗菌薬/考え方/使い方/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.351

24

医薬品/医療機器等安全性情報/No.351/

行政の窓2厚生労働省通知

25

厚生労働省通知/

行政の窓1)経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えについて

25

経腸栄養分野/小口径コネクタ製品/切替/

行政の窓2)医療用麻薬の乱用防止製剤について

26

医療用麻薬/乱用防止製剤/

No456

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成30年4月19日指示分)

2

主な/使用上/注意/改訂/情報/平成30年4月19日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽マリゼブ、オングリザ、ザファテックによる“類天疱瘡”▽ロイスタチンによる“進行性多巣性白質脳症(PML)”▽キイトルーダによる“硬化性胆管炎”を追記し注意喚起する

2

重大な/副作用欄/改訂/マリゼブ/オングリザ/ザファテック/類天疱瘡/ロイスタチン/進行性多巣性白質脳症/PML/キイトルーダ/硬化性胆管炎/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

4

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1)コデイン・ヒドロコデイン18歳以上の成人に使用を限定

4

コデイン/ヒドロコデイン/18歳以上/使用/限定/

DI実例集 質問1大腸がんで化学療法中の患者にインフルエンザワクチンを接種しても効果はありますか?もし効果があるならどのタイミングで接種するのがいいですか

5

大腸がん/化学療法中/患者/インフルエンザワクチン/接種/効果//タイミング/接種/

話題を追って1中毒とトキシドローム

6

中毒/トキシドローム/

話題を追って2慢性疼痛に対する薬物療法

9

慢性疼痛/対する/薬物療法/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.352

11

医薬品/医療機器等/安全性情報/No.352/

行政の窓2厚生労働省通知

12

厚生労働省/通知/

行政の窓1)アテゾリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌)について

12

アテゾリズマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用/推進/ガイドライン/非小細胞肺癌/

行政の窓2)デュピルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(アトピー性皮膚炎)について

12

デュピルマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用/推進/ガイドライン/アトピー性皮膚炎/

行政の窓3)医薬品の効能又は効果等における血管炎に関する疾病の呼称の取扱いについて

13

医薬品/効能/効果/血管炎/関する/疾病/呼称/取扱い/

行政の窓4)新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について

13

新たに/薬事/食品衛生審議会/公知申請/事前評価/医薬品/適応外使用/

行政の窓5)新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について

15

新たに/薬事/食品衛生審議会/公知申請/事前評価/医薬品/適応外使用/

No457

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成30年6月5日指示分)

2

主な使用上の注意/改訂情報/平成30年6月5日指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽アンカロンによる“無顆粒球症、白血球減少”▽グラン、ジーラスタ、ノイトロジン、による“大型血管炎”▽アフィニトールによる“創傷治癒不良” ▽オルプロリクス、による“ショック、アナフィラキシー” ▽フラジール、アネメトロ、ボノピオンパック、ランピオンパック、ラベファインパックによる“肝機能障害”を追記し注意喚起する。

2

重大な副作用欄/ 改訂/ アンカロン/ 無顆粒球症/ 白血球減少/ グラン/ ジーラスタ/ ノイトロジン/ 大型血管炎/ アフィニトール/ 創傷治癒不良/ オルプロリクス/ ショック/ アナフィラキシー/ フラジール/ アネメトロ/ ボノピオンパック/ ランピオンパック/ ラベファインパック/ 肝機能障害/ 追記/ 注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

4

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) クラリスロマイシン、心疾患患者で長期的リスクが上昇

4

クラリスロマイシン/心疾患患者/長期的リスク/上昇/

DI実例集 質問1認知症で治療中の高齢男性の家族が来院され、最近幻覚や興奮状態がひどくて困っているとのことでリスペリドンが新たに処方されました。認知症患者への抗精神病薬の使い方や注意点について教えてください

5

認知症/治療中/高齢男性/家族/幻覚/興奮/リスペリドン/処方/認知症患者/抗精神病薬/使い方/注意点/

話題を追って1急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)

7

急性/慢性/心不全診療/ガイドライン/2017年改訂版/

話題を追って2押さえておきたい肺炎治療の考え方と注意点

10

肺炎治療/考え方/注意点/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.353

14

医薬品/医療機器等安全性情報/No.353/

行政の窓2厚生労働省通知

15

厚生労働省通知/

行政の窓1)トファシチニブクエン酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について

15

トファシチニブクエン酸塩製剤/使用//留意事項/

行政の窓2)ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(悪性黒色腫)の一部改正について

15

ニボルマブ/遺伝子組換え/製剤/最適使用推進ガイドライン/悪性黒色腫/一部改正/

行政の窓3.最適使用推進ガイドライン(医薬品)

15

最適使用推進ガイドライン/医薬品/


2017年へ


Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved