(社)香川県薬剤師会検査センター

 業 務 内 容
▼医薬品 ▼飲み水 ▼プール ▼浴槽水 ▼簡易専用水道
▼水道用機材 ▼食品 ▼農薬 ▼貝毒・フグ毒 ▼土壌
▼河川・工場排水 ▼産業廃棄物 ▼温泉水 ▼シックハウス ▼放射性物質
▼衛生検査 ▼その他 ▼依頼書一覧 ▼リンク集 ▼パンフレット

 国民の健康意識の向上にともないプールの施設数や利用者数は年々増加する傾向にあります。

 すべての人々にとってより安全で快適なプールを利用できるようにしなければなりません。

 学校やレジャー施設等のプールは、消毒等衛生的な管理が必要とされ、「学校環境衛生の基準」「遊泳用プールの衛生基準」に基づき水質検査を行っています。

■遊泳用プール水質基準(厚生労働省)

項目
基準
水素イオン濃度
pH値5.8以上8.6以下
濁度
2度以下
過マンガン酸カリウム消費量
12mg/以下
遊離残留塩素
0.4mg/以上(1.0mg/以下であることが望ましい)
二酸化塩素濃度※
0.1mg/以上0.4mg/以下
亜塩素酸濃度※
1.2mg/以下
大腸菌
検出されないこと
一般細菌
200CFU/m以下
総トリハロメタン
暫定目標値としておおむね0.2mg/以下が望ましい

※塩素消毒に代えて二酸化塩素により消毒を行う場合

■学校水泳プール水質判定基準(文部科学省)

項目
基準
プールの原水
飲料水の基準に適合するものであることが望ましい
水素イオン濃度
pH値5.8以上8.6以下
濁度
2度以下
過マンガン酸カリウム消費量
12mg/以下
遊離残留塩素
すべての点で、0.4mg/以上(1.0mg/以下であることが望ましい)※
大腸菌
検出されないこと
一般細菌
200 コロニー/m以下
総トリハロメタン
0.2mg/以下が望ましい

※プールの対角線上3点以上を選び、表面及び中層の水について測定します。

・ 受付場所 検査センター受付(薬剤師会館 3F)
・ 検査料金 検査料金は検査項目によって異なります。お問い合わせください。

検査依頼書のダウンロードはこちら >> (pdf) (xls)

(一社)香川県薬剤師会検査センター

電話 087-834-5145
FAX 087-837-7901
E-mail kensa@kagayaku.jp


《戻る》
Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved