(社)香川県薬剤師会検査センター

 業 務 内 容
▼医薬品 ▼飲み水 ▼プール ▼浴槽水 ▼簡易専用水道
▼水道用機材 ▼食品 ▼農薬 ▼貝毒・フグ毒 ▼土壌
▼河川・工場排水 ▼産業廃棄物 ▼温泉水 ▼シックハウス ▼放射性物質
▼衛生検査 ▼その他 ▼依頼書一覧 ▼リンク集 ▼パンフレット 

 土壌は、人の生活及び経済活動の基盤である土地を構成しており、物質の循環や生態系維持の要としても重要な役割を果たしてます。その土壌が汚染されると@ 汚染土壌が直接摂取されること A 地下水に影響をあたえることB そこで生育した農作物が摂取されることなどにより、人の健康や生活環境に影響を及ぼします。このため、その汚染を防止し、適切な対策を推進することが重要です。

土壌の汚染に係る環境基準について

 土壌については、環境基本法に基づき、人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準として、現在、27項目について環境基準が定められており。また科学的な知見の集積により、適宜見直しが行われています。この土壌の汚染に係る環境基準には、土壌の水質を浄化し地下水を涵養する機能を保全することを目的とした溶出試験と、食料を生産する機能を保全することを目的とした農用地基準があり、汚染の有無を判断するとともに、汚染の改善対策を講ずる際の目標として用いられています。

・ 受付場所 検査センター受付(薬剤師会館 3F)
・ 検査料金 検査料金は検査項目によって異なります。お問い合わせください。

検査依頼書のダウンロードはこちら >> (pdf) (xls)

(一社)香川県薬剤師会検査センター

電話 087-834-5145
FAX 087-837-7901
E-mail kensa@kagayaku.jp


《戻る》
Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved