(一社)香川県薬剤師会検査センター


登録一覧 有資格一覧 依頼書一覧 パンフレット リンク集
 検体取次ぎ場所        
 業 務 内 容
▼医薬品 ▼飲み水 ▼プール ▼浴槽水 ▼簡易専用水道
▼衛生検査 ▼食品 ▼農薬 ▼貝毒・フグ毒 ▼土壌
▼河川水・排水 ▼産業廃棄物 ▼温泉水 ▼シックハウス ▼放射性物質
▼アスベスト ▼塗膜      


塗膜検査のご案内

  橋梁等の鋼製構造物建設物について、一般に錆止め等の目的で鉛が数十%含有したり、クロムを含有する塗料が塗布された建設物があります。建築業界の自主的な取組みにより鉛等有害物含有塗料の流通は減ってきていますが、現在でも多くの建設物に塗布されています。また、1960年代に製造された塩化ゴム系の塗料には、PCBが使用されたものがあります。
 鉛又はクロムが、基準値を超過した場合は、剥離等の作業時に労働安全衛生法に基づく規則の摘要をうける事となります。また、PCBが基準値を超過した場合はPCB特別管理産業廃棄物として保管・適正処分する必要が有ります。鉛・クロム・PCBの含有量試験にて基準値以下であった場合でも、それらを産業廃棄物として処理する際には、受け入れ先の処理施設の受入基準等により、溶出試験結果を求められる場合があります。受入に必要な検査項目や基準値などの詳細は、受入予定先の廃棄物処理事業者へ問い合わせてください。
 検査対象  塗膜
 検査項目 クロム PCB
 検査方法  JIS K 5674(2008)  JIS K 5674(2008)  低濃度PCB含有廃棄物に
関する測定方法(第4版)※1
 基準値 600mg/kg   300mg/kg  0.5mg/kg
 検体量  50g  30g
 検査手数料  お問い合わせください。
 依頼方法  検体ごとにチャック付ビニール袋に入れてご持参ください。(二重密閉が望ましい)当センターホームページから依頼書をダウンロードできます。
 検査日数  2週間~3週間
※ 溶出試験をご検討の方はお問い合わせください。
※ 検査の結果にかかわらず検体を返却させていただきます。あらかじめご了承ください。
※1 令和元年10月11日付低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)に改訂されております。


・ 受付場所 検査センター受付(薬剤師会館 3F)
・ 検査料金 検査料金は検査項目によって異なります。お問い合わせください。

検査依頼書のダウンロードはこちら >> (pdf) (xls)

(一社)香川県薬剤師会検査センター

電話 087-834-5145
FAX 087-837-7901
E-mail kensa@kagayaku.jp

《TOP》

Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved.